受付時間
10:00〜18:00

土日祝の対応も可能です。
(業務エリア 浜松、磐田、湖西、
        袋井、他)

お気軽にお問合せください

053-581-9399

053-581-7388

※出先の場合は携帯へ転送となります。

古物商許可申請を行政書士に依頼するメリット

  • 1
    時間を短縮できる
     ~不備のない書類準備で許可までの時間が短縮できる

     
  • 2
    書類の用意も行政書士が行い、手間がかかりません
     ~作成・収集を行政書士が行い
    、平日を休まなくてもよい

     
  • 3
    警察にいく手間がなくなります。
     ~何回かの警察署との打ち合わせを代行します

時間が短縮できる

古物商の許可を取得するには、申請書類に加え多くの「添付書類」が必要です。
見たことのない書類を集める事は非常に大変な作業です。
またせっかく揃えた書類も不備・不足があった場合には受け付けてもらえません。
古物商許可を取得するのに必要な日数は書類が提出されてから「30~40日」程度必要です。
許可申請のプロである行政書士に依頼するのが「最短」で許可取得する近道ではないでしょうか?

 

書類の用意も行政書士がする

古物商の許可申請に必要な書類は、主に役所で取得します。
しかし役所は基本、平日しか受け付けてくれません、お仕事をお持ちの方が平日に役所に行って書類を集めることは大変です。
行政書士は書類を集めることが仕事です、皆さんの代わりに書類を集める行政書士に依頼してはいかがでしょうか?

 

 

警察にいく手間がなくなる

古物商の許可申請の窓口は「営業所のある最寄り」の警察署です。
申請するには「事前」に警察署に何回か「相談」に行く必要があります。
相談日は警察署の担当者の方との調整が必要になります。
さらに申請書類が一度に揃わない場合は何回か行く必要があります。
申請書類は「平日」しか受け付けてくれないので、他にお仕事をお持ちの方は休まなければなりません。
貴重なご自身の時間を奪われてしまうより、行政書士に依頼してはいかがでしょうか?

 

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

053-581-9399

※出先の場合は携帯へ転送となります。

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

ご連絡先はこちら

ひくま行政書士事務所
053-581-9399

※出先の場合は携帯へ転送となります。

住所・アクセス
静岡県浜松市中区曳馬3-5-12

遠州鉄道 助信駅から10分